販促品の基本グッズ

商品の販売のために無料で配布する販促品として、現在最もよくあるのが「ティッシュペーパー」です。ほとんどの場合は小袋入りのティッシュを道端などで配る方法で配布されていますが、中にはティッシュボックスとして箱に広告を印刷して配布するようにしている販促品もあります。ティッシュはどの家でも使う生活必需品であるため、他の販促品に比べて受け取ってもらいやすいという利点があります。
しかしティッシュを販促品として使う場合には、ありふれているため逆に印象に残りにくくなってしまうという欠点もあります。ティッシュをもらったものの家に持ち帰り、ほかの販促用のティッシュと一緒に片付けられてしまうようでは、せっかく意匠を凝らした広告を同封していてもあまり効果を得ることができません。
販促品は現在さまざまな種類が用意されているので、その中から販売をしたいと思っているターゲット層を見極めて、層のニーズにあったような販促物を用意していくことが効果を高めるためのよい方法となるでしょう。
ただし、同じポケットティッシュや箱ティッシュであっても、アレルギー性鼻炎や花粉症などで悩む人が増える時期や場所で配布するなら効果はまた違ってきます。配布をする状況を考えて選ぶことで、同じ販促物であっても違った効果を得ることができるようになるでしょう。販促物を製作するときには時と場合や商品を考え、よく考えて作るようにしてゆくことが大切なのです。
景品・ノベルティ・販促品・プチギフト1個単位販売~イベント景品.com